いやなムダ毛にイライラ

あーまたムダ毛処理をしなくては、とムダ毛をみるたびにイライラしてしまいます。ムダ毛が生えてきてからのあのチクチク感。とてもウンザリしてしまいます。
きれいも キャンペーン申込み
いっそのこと全身を脱毛してしまいたい!しかしそれにはお金もかかるし、時間も費やすことになる。明日1日で数円でできるものなら今すぐにでもやってしまいたい。そんな悩みに悩まされています。先日こんな事がありました。とある仕事の同僚に腕綺麗だね!と触られたのですが、思わず腕を引っ込めてしまいました。むだ毛処理をしていなかったので。。
こんなムダ毛とは今すぐさようならしたいですね。

1日でもムダ毛処理をさぼると・・。

結婚して旦那と同居し始めた当初から、お風呂は節約のために一緒に入っています。お風呂に入りながら、のんびり夫婦向き合って話せるのは好きな時間なのですが・・。一緒に入るためムダ毛処理の頻度などもすべて把握されてしまいますし、わたしがかなり毛深いため、ムダ毛処理をしていないと、すね毛をジョリジョリして嫌な顔をされたり、「やっぱり脱毛器買おうか・・?」と言われたり・・。
ゆんころ 脱毛
パワハラならぬムダ毛ハラ・・?
それでもやっぱり一緒にお風呂に入るのは嫌いではないですし、毎日ムダ毛を処理するという選択肢しかありません。いつか永久脱毛して、ツルツルの肌を自慢するのが夢です・・。

子供にハッキリと言われました

友達の子供とお家で遊んでいました。
飛行機ブーンが好きな子だったので、体力がある限り遊んでいたのですが、疲れてしまい、友達に代わってもらった瞬間に、子供が、
お姉ちゃん、足チクチクして痛い!といいだしました。
え?と思って友達を見てみたら、短パンを履いていて、ムダ毛は見えていないぐらいだったのですが、よく見てみたらすね毛がソロっと短く生えていたようで、
子供がそれを触って痛がってしまったのです。
子供は正直なので、私もドキドキしてしまいました。私は運良くデニムを履いていたので言われませんでしたが、短パンだったらきっと同じことを言われていたと思います。
ミュゼ 池袋南口

見落としていました!ここのムダ毛

夏にサンダルを履いた時のことでした。みんなで買い物をして、ランチを楽しんでいたのですが、ふと足を組んでいた所が目に入り自分で見てみたら、
足の指の毛がボーボーにはえていました。
まさかこんなに自分の足の指の毛が濃いとは思わなくてびっくりしたのですが、今まで気がつかなかったことがとても恥ずかしくて、足を隠してしまいました。
外にいたから余計に目立ってしまったのか、見落としていたことにショックを受け、たまたま化粧ポーチにカミソリを入れていたのでトイレに行き、剃ってきました。
まさか、こんなところにもムダ毛があるとは、みなさんも見落としに注意です。ミュゼ 水戸

剛毛の男性は生理的に無理かも

付き合う前に彼が剛毛だと知ったら、多分付き合うの無理だと思います。
好き嫌いというより、生理的に受け付けないからです。
剛毛が生えている場所によっても変わります。
例えば私の場合、胸毛は剛毛でも大丈夫です。
むしろ男らしさを感じて好きな位です。
しかし、腕と足の剛毛は全くダメです。
気持ち悪くなってしまうんです。
毛が濃い程度なら我慢出来ますが、剛毛レベルだともうどう頑張っても無理なんです。
獣のような剛毛の男性をたまに見かけますが、どんなにいい人でもどんなにセレブでも付き合うのは難しいと思います。ミュゼ 銀座

脱毛器って痛くて使えない

昔、脱毛器って流行りましたよね。ちょうど沖縄の離島へ行く予定があったので
脱毛器買ってやってから行こうと!張り切って購入したんですよね。
今のは痛くないみたいですが、私が20代の頃の脱毛器は本当に痛くて、痛くて
涙はでるは、赤いブツブツはできちゃうし。結局1か所も終わらないうちに断念して・・・
結局、剃刀で剃ることになるんですよね・・・
でも、痛みを忘れたころにそういえば買ったのがあるし、暇だからやってみようと思って出してきて
やるけど、やっぱり痛くて、結局途中でやめて。。。
その2回使ったきり押入れの奥深くに眠ってますよね。
これを書いて思い出したのでまた近いうちにやってみようかなと思います。
今度こそ、1か所くらいは終わらせてみたい
ミュゼ 鹿児島

自己ケアよりエステ脱毛

現代は、脱毛についてサロンを利用する人たちが多くなっています。

インターネットの需要性がなかったころは、知りたい情報が得られにくいこともあり、常にカミソリを使っていました。

このカミソリというのが意外に厄介なもので、剃った翌日の朝に生えかかっていたりするので悩みが尽きなかったです。

また毛抜きを使用してみたこともありますが、時間や手間がかかりますし、結局はカミソリと同様に太く濃い毛が生えてきます。

そんなことで、自己ケアを楽にするのであったら、「脱毛エステティック」を利用してみても損はないような気がします。
ミュゼ 新潟

女性のムダ毛処理の苦労を知る

結婚してしばらくしてから、妻がムダ毛処理にかなり苦労していることを知りました。
俺は女性は男みたいにヒゲやわき毛は生えないと信じていた世間知らず。
恋人の頃だった妻はきれいな手足をしていて、アンダーヘアも整っていたが、それが女性だと思っていた。
でも実は除毛クリームや毛抜で痛いのを我慢して長い時間をかけて処理をしていることを知ると驚きが隠せませんでした。
確かに脱毛サロンとかあるけれど、アレは毛の濃い特殊な体質の女性が行くところだと勘違いしていました。
妻の苦労を見ていると永久脱毛に行かせてあげようかと思います。
ミュゼ 福岡

彼はラッキーな毛深さ

夏のパーティで知り合った年下の彼。彼との共通の話題で直ぐに意気投合、何度かのデートの後お付合いする事になりました。職業はサーフショップ経営。彼の髪質から毛深い事は想像出来ましたが、手足はそう毛深くありませんでした。しかし、いざと言う時、彼の方から告白がありました。胸毛や毛深い事を気にしていた様です。後に聞いたらそれが原因で彼女と別れた事もあったそうです。彼は色黒でガッチリした身体だったので気になる事はありませんでした、が正直なところ、もし色白で痩せっぽちだったらどうか、やっぱり気になるところかもしれません。彼の場合はラッキーな毛深さだった様な気がします。
ミュゼ 錦糸町

自分も周りもムダ毛のチェックが厳しい!

娘の画像
毛が薄い人や生えない人がとにかく羨ましかったです。
というのも自分が比較的濃い方で、気をつけないと剃り残しがあったりして恥ずかしい思いをすることもあったから。
夏になると腕を出すので毛が残ってないか気になるし、女子同士で腕を組んだりすると痛いときがあったり、
脇の処理もちゃんとしないと着替えの時に見えたりと、
異性の目だけでなく同性に対しても気をつけないといけない事が結構ありました。

今なら「このカミソリ良いんだって!」と平気で言えることも、
当時は親にそんな事を言うのも買ってもらうのも恥ずかしくて、ささっと適当なものを選んでいました。
でもやっぱり”それなり”のもので、綺麗に処理が出来ない上肌がカミソリ負けして荒れたり、
肌を保護する作りではないカミソリだと何ヶ所も切れたりと、結果余計大変な思いをすることに。。
綺麗に処理出来ないのも嫌でしたし、毛があった日には早く家に帰りたかったです。
この反省をいかして、まずはクチコミで商品のチェック!
買える範囲内で良いものを選び、親にも「これは肌に優しいから荒れないんだって!しかも綺麗に処理できるんだって!」
と言えるようになりました。
専用のクリームを買うにはちょっと高いので、ボディソープの泡をモッコモコに作り、それを全身につけて処理開始。
こうすると肌を傷めにくく、だけど遠慮なく処理出来るのでやっていました。
肌に合わなかった乳液やクリームなどもこうして使うと勿体なくないのでオススメです。
面倒臭がりとべたつきが嫌いで処理した後は何もつけずそのままだったんですが、
それが原因で肌がガサガサなんだと分かり、ボディローションをつけるようになりました。
肌もツルツルになるし、心なしか毛が生えるスピードも遅くなったような気がしました。
夜はお風呂場で処理し、部屋で指や顔をチェック、朝も確認しながら着替えをし毛の不安0にして登校。
学生時代は今よりとても敏感でした。
子供 ムダ毛処理