子供が毛深いことに悩んだら親子でムダ毛対策しよう

小学生からエステ、お金のかかる時代です。

今年小学5年生になる娘は物心ついた頃から毛深いように思います。本人は幼稚園頃まで気にしていませんでしたが、小学校低学年になった頃「指に毛が生えてる」と毛深いことを気にしだしました。その時は特には何もしませんでした。
指の毛は自分で安全ガード付のカミソリで剃ったとの事でした。鼻の下のヒゲは私が頼まれたら剃っています。
弟の子供はうちの娘以上に毛深いようで、小学校6年生の頃エステに連れて行って毛の手入れをしているようです。うちの場合はそこまではしようとは思いませんが、もし娘がその話を聞いたらきっと行きたがるでしょう。でも、私たち親としては小学校から脱毛・脱色をエステなどでやるつもりはありません。そこまで毛深くないから言えることなのかもしれませんが、小学校時代は気になる場所をちょっと剃ってあげるようにしようと考えています。本人もいまのところそれで納得しているようなのでそれ以上のことは予定していません。
これからもう少し成長していくともっと気になってくるでしょう。その時は一般的な脱毛方法で解決しようと思っています。

 

眉毛の間が渦を巻き、まるで一本の筆のよう。

我が家の息子は全体的に毛深いです。
パパもママも毛深いのでこれはもう遺伝ですよね。
男の子なので多少毛深くても野性的だし、将来はワイルド系で攻めればいいだろうと勝手に思っていたのですが、生まれてきた我が子を見て驚愕していまいました。
眉間の間が渦を巻きその渦が額全体に繋がっていたんです。
写真を撮ってもまず目がいくのが眉毛。
あまりの濃さに眉毛に寝癖がついていた時は、可愛いやら困ったやら。
ゲジ眉ではなく綺麗に整った形の良い眉毛なので、凛々しいと言われればそうなんですが、当時は複雑でした。

 

育児書には、赤ちゃんの産毛状の体毛は少しずつ減って行くと書かれていたので、背中や両腕両足の体毛は確かに減りました。
でも眉毛と額だけはどうしても減りません。
散髪屋さんで顔剃りをお願いしようにも、小学生になった未だにカミソリを怖がり顔を触らせてもらえません。
小学校でも眉毛繋がってる?とからかわれる事もあるようですが、頑として首を縦に振りません。
何より本人が全く気にしていないので、年頃になるまではきっとフサフサのままだと思います。
息子が成人する頃、また昭和のソース顔が流行れば良いのになと、密かに願っている今日この頃です(笑)。


毛が薄い人や生えない人がとにかく羨ましかったです。
というのも自分が比較的濃い方で、気をつけないと剃り残しがあったりして恥ずかしい思いをすることもあったから。
夏になると腕を出すので毛が残ってないか気になるし、女子同士で腕を組んだりすると痛いときがあったり、
脇の処理もちゃんとしないと着替えの時に見えたりと、
異性の目だけでなく同性に対しても気をつけないといけない事が結構ありました。

 

今なら「このカミソリ良いんだって!」と平気で言えることも、
当時は親にそんな事を言うのも買ってもらうのも恥ずかしくて、ささっと適当なものを選んでいました。
でもやっぱり”それなり”のもので、綺麗に処理が出来ない上肌がカミソリ負けして荒れたり、
肌を保護する作りではないカミソリだと何ヶ所も切れたりと、結果余計大変な思いをすることに。。
綺麗に処理出来ないのも嫌でしたし、毛があった日には早く家に帰りたかったです。
この反省をいかして、まずはクチコミで商品のチェック!
買える範囲内で良いものを選び、親にも「これは肌に優しいから荒れないんだって!しかも綺麗に処理できるんだって!」
と言えるようになりました。
専用のクリームを買うにはちょっと高いので、ボディソープの泡をモッコモコに作り、それを全身につけて処理開始。
こうすると肌を傷めにくく、だけど遠慮なく処理出来るのでやっていました。
肌に合わなかった乳液やクリームなどもこうして使うと勿体なくないのでオススメです。
面倒臭がりとべたつきが嫌いで処理した後は何もつけずそのままだったんですが、
それが原因で肌がガサガサなんだと分かり、ボディローションをつけるようになりました。
肌もツルツルになるし、心なしか毛が生えるスピードも遅くなったような気がしました。
夜はお風呂場で処理し、部屋で指や顔をチェック、朝も確認しながら着替えをし毛の不安0にして登校。
学生時代は今よりとても敏感でした。

子供 ムダ毛処理

続きを読む≫ 2014/07/03 01:27:03


子供の頃からむだ毛が濃かったので、一刻も早く本格的な脱毛がしたかったのですが、
当時(10年ほど前)は、エステや医療系脱毛は今と比べるとまだまだ高額で、
学生のアルバイトでは到底手が出ませんでした。

 

気軽で自宅でも出来るという事でやっぱりかみそりでの自己処理を繰り返していましたが
剃っても剃ってもすぐに生えてくるし、チクチクして肌ざわりも良くないし、
手元が滑って血が出てしまったり、頻繁な処理でお肌を傷めてしまってないか心配だったり・・・
本当に厄介でした。

 

抑毛作用があるというちょっと怪しげ(?)なサプリや、徐々にむだ毛を目立たなくするというローションも試してみましたがさっぱり効果を感じられず、
自分で手が届かない背中などは特に処理しずらくて、結果恥ずかしくて水着も着られない・・・
薄着の季節が本当に嫌で、お肌の綺麗な女性が心から羨ましく思っていました。

 

その後社会人になってからエステでの光脱毛を経験しましたが、
イメージしていたような痛みやトラブルもなく、
完了後は面倒な自己処理からほぼ解放されて、本当にやって良かったと思います。

 

昔は高額だったエステ脱毛も、現在はかなりお手頃になっているので、
むだ毛に悩んでいる学生さんにもぜひお勧めしたい気分です。
子供 脱毛

続きを読む≫ 2014/07/03 01:24:03

子どもの産毛やひげなどのムダ毛処理はカミソリは使ってはいけません。

 

子どものムダ毛や口周りのヒゲは、豆乳ローションをしっかり使ってあげることで少なくなります。

 

しかし、どんな豆乳ローションでも良いかというとそうではありません。

 

お子さんに安心して使えるのは、コントロールジェルME。

 

これは豆乳ローションより効果の強い大豆エキスから作っている抑毛剤で、100%天然成分で全身に使える事と医療機関と一緒に開発しているので安心して子供さんに使ってあげることができます。

 

100%天然成分の豆乳ローションは他にはありません。

 

子供のムダ毛だから豆乳ローションで早めのムダ毛処理をしよう

 

小学生ぐらいになってくるとホルモンが活発化しだすため、ムダ毛が生えてきます。

 

実は私もムダ毛が小学生の頃から多くて、毛深い事に悩んでいました。

 

そのせいで幸いイジメに会うことは無かったのですが、それでも男の子にからかわれたり、肌を出すのはイヤでしたね。

 

その頃に豆乳ローションがあったら絶対に使っていたでしょう。

 

子供のムダ毛だから、お母さんは早めに豆乳ローションを使ってあげて、子供が悩まないように、コンプレックスを持たないようにしてあげてください。

 

子供の産毛やヒゲなどのムダ毛対策にコントロールジェルMEが売れている理由

 

  • 100%天然成分で作られているので肌が荒れやすいお子様でも安心
  • ムダ毛を薄くするイソフラボン成分を凝縮させた大豆エキスから作られているので効果が強い
  • お風呂上りにサッと塗るだけなのでケアが簡単
  • 効果が無ければ100%全額返金保証つき

 

現在までに46万本も売れているコントロールジェルMEは最初はムダ毛に悩む敏感肌の女性を中心に売れていたのですが、敏感肌の女性が使って安心なら子供にも使えるという事で親子で使われる方が多いですね。

 

効果が無ければ商品代金100%全額返金保証ですし、お値段は少し高めですが子供に使える100%天然素材の抑毛ローション(豆乳ローション)は他にはありませんし、大切なお子さんのためだからこそ良いものを使ってあげたいですね。

続きを読む≫ 2014/03/23 21:09:23