子供が毛深いことに悩んだら親子でムダ毛対策しよう

小学生からエステ、お金のかかる時代です。

今年小学5年生になる娘は物心ついた頃から毛深いように思います。本人は幼稚園頃まで気にしていませんでしたが、小学校低学年になった頃「指に毛が生えてる」と毛深いことを気にしだしました。その時は特には何もしませんでした。
指の毛は自分で安全ガード付のカミソリで剃ったとの事でした。鼻の下のヒゲは私が頼まれたら剃っています。
弟の子供はうちの娘以上に毛深いようで、小学校6年生の頃エステに連れて行って毛の手入れをしているようです。うちの場合はそこまではしようとは思いませんが、もし娘がその話を聞いたらきっと行きたがるでしょう。でも、私たち親としては小学校から脱毛・脱色をエステなどでやるつもりはありません。そこまで毛深くないから言えることなのかもしれませんが、小学校時代は気になる場所をちょっと剃ってあげるようにしようと考えています。本人もいまのところそれで納得しているようなのでそれ以上のことは予定していません。
これからもう少し成長していくともっと気になってくるでしょう。その時は一般的な脱毛方法で解決しようと思っています。

 

眉毛の間が渦を巻き、まるで一本の筆のよう。

我が家の息子は全体的に毛深いです。
パパもママも毛深いのでこれはもう遺伝ですよね。
男の子なので多少毛深くても野性的だし、将来はワイルド系で攻めればいいだろうと勝手に思っていたのですが、生まれてきた我が子を見て驚愕していまいました。
眉間の間が渦を巻きその渦が額全体に繋がっていたんです。
写真を撮ってもまず目がいくのが眉毛。
あまりの濃さに眉毛に寝癖がついていた時は、可愛いやら困ったやら。
ゲジ眉ではなく綺麗に整った形の良い眉毛なので、凛々しいと言われればそうなんですが、当時は複雑でした。

 

育児書には、赤ちゃんの産毛状の体毛は少しずつ減って行くと書かれていたので、背中や両腕両足の体毛は確かに減りました。
でも眉毛と額だけはどうしても減りません。
散髪屋さんで顔剃りをお願いしようにも、小学生になった未だにカミソリを怖がり顔を触らせてもらえません。
小学校でも眉毛繋がってる?とからかわれる事もあるようですが、頑として首を縦に振りません。
何より本人が全く気にしていないので、年頃になるまではきっとフサフサのままだと思います。
息子が成人する頃、また昭和のソース顔が流行れば良いのになと、密かに願っている今日この頃です(笑)。
子供 脱毛

子どもの産毛やひげなどのムダ毛処理はカミソリは使ってはいけません。

 

子どものムダ毛や口周りのヒゲは、豆乳ローションをしっかり使ってあげることで少なくなります。

 

しかし、どんな豆乳ローションでも良いかというとそうではありません。

 

お子さんに安心して使えるのは、コントロールジェルME。

 

これは豆乳ローションより効果の強い大豆エキスから作っている抑毛剤で、100%天然成分で全身に使える事と医療機関と一緒に開発しているので安心して子供さんに使ってあげることができます。

 

100%天然成分の豆乳ローションは他にはありません。

 

子供のムダ毛だから豆乳ローションで早めのムダ毛処理をしよう

 

小学生ぐらいになってくるとホルモンが活発化しだすため、ムダ毛が生えてきます。

 

実は私もムダ毛が小学生の頃から多くて、毛深い事に悩んでいました。

 

そのせいで幸いイジメに会うことは無かったのですが、それでも男の子にからかわれたり、肌を出すのはイヤでしたね。

 

その頃に豆乳ローションがあったら絶対に使っていたでしょう。

 

子供のムダ毛だから、お母さんは早めに豆乳ローションを使ってあげて、子供が悩まないように、コンプレックスを持たないようにしてあげてください。

 

子供の産毛やヒゲなどのムダ毛対策にコントロールジェルMEが売れている理由

 

  • 100%天然成分で作られているので肌が荒れやすいお子様でも安心
  • ムダ毛を薄くするイソフラボン成分を凝縮させた大豆エキスから作られているので効果が強い
  • お風呂上りにサッと塗るだけなのでケアが簡単
  • 効果が無ければ100%全額返金保証つき

 

現在までに46万本も売れているコントロールジェルMEは最初はムダ毛に悩む敏感肌の女性を中心に売れていたのですが、敏感肌の女性が使って安心なら子供にも使えるという事で親子で使われる方が多いですね。

 

効果が無ければ商品代金100%全額返金保証ですし、お値段は少し高めですが子供に使える100%天然素材の抑毛ローション(豆乳ローション)は他にはありませんし、大切なお子さんのためだからこそ良いものを使ってあげたいですね。

続きを読む≫ 2014/03/23 21:09:23